2017年05月09日

小野耕世先生の新刊と展覧会

当会名誉会員でいらっしゃいます小野耕世先生の新刊が岩波書店より5月26日(金)発売予定です。

「長編マンガの先駆者たち 田河水泡から手塚治虫まで」
https://www.iwanami.co.jp/book/b287027.html

会誌9号の読書会で熱く語られていた横井福次郎なども登場するようで興味津々です。

また、東京の若山美術館で「小野耕世、マンガづけの少年時代」展を6月24日まで開催中です。こちらもぜひ。

http://www.wakayama-museum.com

posted by sansin at 05:28| Comment(0) | 今日の推しコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

5/7(日) 第24回文学フリマ東京に参加します【2F オ−56】

暖かくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。表紙に告知しておりますとおり、5月7日(日)に文学フリマ東京に参加いたします。

会誌「Excelsior!」最新11号の他、第一回配本「ガンクラブ三部作」が発売中の「ジュール・ヴェルヌ〈驚異の旅〉コレクション」収録作品を扱った7号(ガンクラブ三部作)、8号(「蒸気で動く家」)、9号(「ヴィルヘルム・シュトーリッツの秘密」)も取り揃えております。

ただし思いっきりネタバレありです。ネタバレしようが揺るがない、ヴェルヌの魅力を堪能する副読本としてお楽しみください。お時間のある方はぜひ。
posted by sansin at 15:34| Comment(0) | 研究会の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

図書新聞の対談

インスクリプト『ジュール・ヴェルヌ・コレクション』刊行開始を記念して、石橋さんと新島さんの対談が先週土曜日発売の図書新聞に掲載されました。

http://www.toshoshimbun.com/books_newspaper/

ヴェルヌという作家とその作品の魅力、読みどころ、文学的重要性など、縦横に語られています。必読です!

また同じく、『地球から月へ 月を回って 上も下もなく』について堀江敏幸氏の書評が毎日新聞に掲載されました。こちらもぜひ。

https://mainichi.jp/articles/20170409/ddm/015/070/023000c

次回刊行予定はついに登場、驚異の問題作『蒸気で動く家』です。ご期待ください。
posted by sansin at 23:08| Comment(3) | 会員の動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする